市立水族館に「ペンギン村」=山口県下関市〔地域〕(時事通信)

 山口県下関市の市立水族館「海響館」にペンギンのリアルな生態を観察できる展示施設「ペンギン村」が1日、オープンした。水中トンネルを備えた日本最大級の水槽を整備したほか、フンボルトペンギンの生息場所を忠実に再現した屋外施設も設置。陸上での暮らしぶりや飛ぶように泳ぐ躍動感など「ペンギン本来の生きざま」が間近で見ることができるとしている。
 展示施設は「亜南極」と「温帯」の二つの気候エリアに区分。亜南極ゾーンに設置された水槽の水温は約10度に設定するなどフォークランド諸島周辺の気候を再現し、キングペンギンなど4種類のペンギンを、水中トンネルなどを使って多方面から観察できるようにした。
 またチリ国立メトロポリタン公園からフンボルトペンギンの「特別保護区」として指定された温帯ゾーンでは、このペンギンの生息地の自然景観に近くなるよう工夫した巣穴や特殊な土を用意。自然な状態で営巣や育雛できるようこだわったという。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕「鞠智城」のイメージキャラ「ころう君」が登場=熊本県
〔地域の情報〕九州の駅弁ランキング発表=福岡
〔地域の情報〕大人ももらえる子ども手当=伊豆長岡温泉
〔地域の情報〕関アジ関サバに舌鼓=大分
〔地域の情報〕聖福寺の池改修事業が完成=福岡

リニア中央新幹線 「ルート選定」開始 交通政策審(産経新聞)
鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
50年前に「九死に一生」経験 88歳の大津波避難民 岩手・大船渡(産経新聞)
首相「国民欺かない」 参院予算審議スタート(産経新聞)
<掘り出しニュース>ハッチ最後の子、名前公募1200件(毎日新聞)
[PR]
by l8elxnghdh | 2010-03-08 11:20
←menuへ