自民・河野氏「青木さんはわざと倒れた」(読売新聞)

 自民党の青木幹雄・前参院議員会長(参院島根選挙区)が夏の参院選への出馬を断念したことをめぐり、18日の同党役員会の議論が一時、険悪になった。

 複数の出席者によると、口火を切ったのは、河野太郎幹事長代理。以前から青木氏について「長老議員を公認するなら何も変わらない」などと批判していたが、この日は「青木さんは(長男に)世襲させるために公募をせず、最後にわざと倒れるという芝居じみたことをやった」といった趣旨の発言をしたという。

 他の出席者から「青木さんに失礼だ。取り消せ」ととがめられ、河野氏は発言を撤回した。

 党幹部からは、役員会終了後も「不確かな情報をもとに批判するのはとんでもない」(谷川秀善参院幹事長)などと批判が続出したが、河野氏は「役員会での発言は幹事長に聞いてほしい」と述べ、記者団への説明を拒んだ。

後発品大手2社、今年度予想は2ケタ台の増収・増益(医療介護CBニュース)
男性の死亡認定取り消し=失跡後、北朝鮮でかつて生存−海保(時事通信)
床にたたきつけられ、意識不明の女児死亡(読売新聞)
揺らぎ続ける首相 質問無視、メディア対応異変(産経新聞)
浜岡原発5号機で火災=けが人なし−静岡(時事通信)
[PR]
by l8elxnghdh | 2010-05-19 02:26
←menuへ